コンプレッサーの省エネ 圧縮空気の省エネでCO2削減 

FrontPage

スモールESCO  

埼玉県の電気部品工場では電気代単価がこの5年間で44%も上がりました。岩手県の食品加工工場では平成27年5月から前年度比昼間電力20%、夜間電力33%も上がりました。そのほかの電力会社でも15%〜20%前後の値上げが実施されています。このコストアップに、工場の存続をかけて経営として何をなすべきか、が問われています。

経営改善の省エネ/ESCO  

まずは、省エネです。
「しかし、どこをどうしたらよいのか、わからない。
本当に、コストダウンができるのか、心配だ。費用対効果、資金調達はどうしたらよいか」
この課題に ESCOが答えます。

  • 1)診断から、設備導入、導入後の削減額の検証、その後の運用改善まで「ワンストップ」でESCOは対応できます。
  • 2)診断結果に基づく削減額は、保証します。
  • 3)設備投資額の1/3の補助金獲得を支援いたします。
  • 4)自己資金対応のほか、リース、ESCO事業者資金など、調達資金の支援も行います。

あなたの工場には、宝が埋まっています
「省エネセンターの無料診断」は受けたけれど、その先、どうやって省エネを実施するのか?
診断内容をさらに精査し、どのような機材を準備し、どのぐらいの予算で実施したら、どれだけの省エネが実現できるか明示します。その成果をESCOで保証します。また、設備投資額を少なくするために、補助金を受けるサポートをします。
省エネ領域は、コンプレッサー、照明の高効率化、電力の「見える化」、トランス更新など、診断結果の効果の大きなものを可能な限りカバーします。
どこに、どれだけの宝が埋もれており、どうやってやったらどれだけ掘りだせるか、最後までお手伝いいたします。
省エネ/ESCOにより、赤字が黒字に、電気代の値上げ分を十分カバーすることも、黒字ならさらに安定した黒字に経営改善することが可能です。
3000万円以下の小規模ESCOでも実施します。
「中小企業のための、中小企業による、中小規模ESCO 」red

r1.png

弊社はESCO事業者です。  

診断に基づき、ESCOで省エネの実現を図ることができます。
中小企業者の省エネ実現のため、中小規模のESCOを扱います。
補助金の交付を受ける支援をいたします。
●平成28年度春募集が予定されている補助金のための準備に入っています。
埼玉県の熱処理工場、電気部品工場、静岡県の光学部品製造工場、青果倉庫、愛知県の自動車部品製造工場など。もう準備が必要です。
●平成27年度予算補助金「エネルギー使用合理化事業者支援」で、秋田県の光学部品製造工場の2件が採択されました。

スモールESCOモデル  

省エネ製品、省エネ設備、省エネ工事に実績のある方、販売を伸ばしたい方 連携歓迎!!

r2.png

エアーの省エネ  

弊社はコンプレッサーの省エネ診断事業者です。  

コンプレッサーの運転状況と、圧縮エアーの使用状況を現場調査し、省エネの見込みと解決策を提案いたします。

データ収集2.jpg

コンプレッサーの電流値、タンク圧力のデータを2秒毎、1週間収集します。現状の消費電力、エアーの使用量状況、圧力変動を明らかにして、省エネ改善策、削減額、削減率を示します。

展示会、セミナー講演、記事掲載  

出展予定:平成29年2月14日(水)〜16日(金)ENEX2018 「省エネルギーフェア2018]関東経済産業局主催 東京ビッグサイト東ホール出展2R-29ブース12  

講演予定:平成29年2月14日(水)13:00〜「中小企業の省エネ事例 ESCO・エネマネはこうやります!」

公演実施:平成29年12月1日(金)13:00〜16:30 主催;日刊工業新聞、ESCO推進協議会 「ESCO・エネマネ事例紹介」 名古屋市TKPガーデンシティPREMIUM名古屋駅西口4階 「弊社講演テーマ:中小企業(工場)こそESCOが最適な省エネ解決策 愛知県下の3件の事例紹介」  

出展、講演実施:平成28年1月27日(水)〜29日(金)ENEX出展、1月27日15:30〜16:30「民生部門における省エネの取り組み事例」で講演  

公演実施:平成26年12月17日(水)13:40〜14:20 主催;関東経済産業局、ESCO推進協議会 東京都大田区産業プラザPIOホール   

公演実施:平成26年11月18日(火)14:00〜16:00 主催;山梨県エネルギー政策課 アイメッセ山梨会議室   

山梨県内中小規模製造工場事業者向けESCOの活用・実例公演

公演実施:平成25年12月20日(金)14:00〜16:00 主催;埼玉県温暖化対策課 さいたま共済会館601会議室   

埼玉県内中小規模製造工場事業者向けESCOの活用・実例公演

埼玉県ESCOセミナ公演_201312.jpg

出展:平成25年12月3日(火)4日(水)主催;関東経済産業局、ESCO推進協議会 東京都立産業貿易センター   

省エネルギーフェア2013

省エネフェア2013.jpg

講演実施:平成25年5月21日(火)東京ビッグサイト N-EXPO 2013TOKYO  

●記念セミナー 14:00〜14:45 「省エネ失敗例から学ぶ中小企業のエネルギー使用」

P5210155_up.jpg

 

P5210147_up.jpg

平成25年3月 日報ビジネス衄行環境雑誌「地球温暖化3月号」掲載  

地球環境.jpg

特集1 Ecoエネ成長戦略と省エネ で 弊社S/ESCOサービス実施中の螢▲好ー、(有)アピオを中小企業省エネ取り組み事例として紹介 川島常務はインタビューに年間約1000万円のコスト削減に成功の談話

平成25年1月30日〜2月1日 省エネセンター主催 ENEX2013に出展  

東京ビッグサイトで行われた経産省資源エネルギー庁ブース「地方エネルギー・新エネルギ関連企業コーナー」に関東経済産業局推挙で出展
tc.jpg

平成25年1月24,25日(木、金)「省エネフェア2012」ブースno.10出展ならびにセミナ講演  

主催;近畿経済産業局
●セミナ「中小企業のための中小企業による中小規模ESCO」講演実施

省エネフェアセミナ縮小1.jpg

平成24年11月29日(火)「エネルギービジネスフェア2011」ブースno.2出展   

主催;関東経済産業局、ESCO推進協議会 東京都立産業貿易センター

東京講演.jpg

平成23年11月1日(火)「2011年度 ESCOカンファレンス」パネル事例発表   

主催;日本経済新聞社、ESCO推進協議会 
●テーマ;「中堅・中小企業の省エネルギー化に向けたESCO事業の期待と役割」〜変動するエネルギー情勢における企業経営と省エネ対策〜
パネルディスカッションで「有限会社アピオのコンプレッサー省エネ設備の導入事例」を発表。

PB010329.JPG

平成23年9月1日(木)「省エネセミナー」主催;浦安鐵鋼団地協同組合  

●講演テーマ;「各種省エネ支援策、補助金とESCO事業の活用について」会場:浦安鐵鋼会館 講演実施

平成23年7月5日(火)「省エネセミナー」主催;(社)日本商工倶楽部  

●講演テーマ;「やらない・できない、モノづくり中小企業の、必ずできる・儲かる省エネ事例」(中小企業経営者のための聞き逃すと損をする各種省エネ支援策と補助金とESCOの活用について)講演実施

平成23年3月10日(木)「環境経営セミナー」主催;財団法人さかきテクノセンター  

●講演テーマ;「中小企業の省エネルギー対策事例紹介(国庫助成活用事例を含む)」講演実施

平成23年2月9日(水)「省エネセミナー」主催;財団法人さかきテクノセンター、(社)長野県環境保全協会諏訪支部  

●講演テーマ;「中小企業の省エネルギー対策事例紹介(国庫補助の活用事例)」講演実施

平成23年1月21日(金)「環境経営セミナー」主催;NPO諏訪圏ものづくり推進機構  

●講演テーマ;「中小企業の省エネルギー対策事例紹介(国庫補助の活用事例)」講演実施

画像の説明

平成22年11月26日(金)「省エネESCOフェア2010」に出展  

主催:関東経済産業局 ESCO推進協議会
10:00〜17:00 ベルサール新宿

画像の説明

弊社出展ブースに来られた経済産業省関東経済産業局資源エネルギー環境部重政環境部長に中小企業向けESCOを説明。

補助金の利用  

平成24年5月中  

静岡県湖西市の自動車部品工場で「経産省/SII エネルギー使用合理化事業者支援事業」の補助金申請支援(1/3の設備投資資金の補助金)を行いました。7月末交付が決定しました。

平成22年12月  

浜名部品工業株式会社(静岡県)、株式会社アスキー(静岡県)のエアー省エネ設備の導入が完了し、省エネ運転が開始されました。
この事業はESCO契約に基づき、包括的サービスが提供されます。国内クレジットソフト支援による無料診断、省エネ事業計画の作成がなされました。これに基づき、助成金申請を行い、約1/3の設備投資資金の補助金を受ける予定です。

平成22年8月  

中小企業基盤整備機構の「平成22年度 省エネルギー計測監視設備等導入事業助成金 」に応募していた2件の助成金交付が決定しました。
No.17 浜名部品工業株式会社(静岡県)
No.18 株式会社アスキー(静岡県)
助成事業の概要:輸送用機械器具製造業者が、使用するコンプレッサーに電力計などを設置し、「見える化」を行い、省エネを図る。
http://www.smrj.go.jp/keiei/kankyo/index.html

平成21年10月  

弊社と顧客で平成21年7月応募した、中小企業基盤整備機構の「中小企業向けESCO事業助成金 平成21年度2次募集分」の助成金交付先に、平成21年9月30日採択されました。

  • 「有限会社アピオへのコンプレッサー省エネ装置の導入」
  • 助成事業に要する費用として、26百万円、助成金として12.5百万円。
  • 平成22年1月末完工。
  • コンプレッサーを統合するエアー母管を設け、コンプレッサーの統合制御、送気圧制御、エアー省エネの「見える化」を実施します。
  • 年間454万円37%の削減をします。

ESCOについて  

弊社はESCO推進協議会の会員です。
詳しくは ESCO推進協議会のホームページ http://www.jaesco.or.jpを参照ください。
また、JCTX(株式会社日本環境取引機構)賛助会員です。

a:45694 t:9 y:0

powered by Quick Homepage Maker 3.37
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional